入社後すぐに活躍する新入社員に共通する3つのこととは?

こんにちは、しゅんです^^
半年ぶりくらいの投稿。

最近、ブログに触れていなかったのですが、
久々に開けてみると就活の記事にとっても嬉しいコメントが

えー、もうめっちゃ嬉しい。

いままで、ブログを書きながら
「これって需要あるのか、、、?」

不安で夜しか寝られませんでしたが(普通)
読んでくれる方がいたことに感謝感激です。
早速会社に入ってからのことを書きます。

就活生の方は、就活が終わったよ!という報告もいくつかもらっていますが、きっと今から
始まる社会人生活に不安があるのではないでしょうか?

これまで何人もの新入社員を見てきた中で、入社後すぐに活躍するメンバーの共通点の中で感じたことをまとめてみます。

入社すぐに活躍する新入社員に共通する3つのこと

まず、前提として自分は広告メディアの営業を新卒から7年強続けています。なので、
営業として入社してくる社員を対象に見て感じたことを書きます。

新入社員は、基本的には学生時代に活躍していた方が多く、

・部活で日本一
・ビジネスコンテストで優勝
・海外の有名大学卒業

みたいな話も結構聞きます。

そんなメンバーの中でも、入ってから伸び悩んだり、活躍したり、様々です。
7年間、毎年新入社員を見ていると、すぐに結果を出す人に共通点があることに
気付きましたので、書いていきます。

1.ホウレンソウがすごい!

まずはこれ。

「なんだよ、、、当たり前だろ」

優秀なあなたはそう感じたのではないでしょうか?
おっしゃるとおり、全人類が社会人になったら習う当たり前スキルです。

ただ、何割の新入社員がホウレンソウを満足に
できていると思いますか?

自分の感覚では、多めに見積もって2割くらいです。

特に差が出るのは、報告と相談です。

報告の場合、
・良いことは報告出来るけど、うまくいかないことは何となく言えない
→あの仕事どうなってる?と聞いたときに、「今やろうと思ってました」
的なことを言う人は結構残念。忘れてたならちゃんとそう言う人のほうが安心出来ます。

・先輩AとBに報告すべきことをAだけに報告している

・お客様から必要書類をFAXを頂いたのに、お礼の連絡をしていない

相談の場合
・お客様からの質問でなんとなくで答え、後でトラブルになる
・自分で、相当時間作業して、間に合わなくなった状態まで相談出来ない

こんなことが日常茶飯事です。
改めて、ホウレンソウって言葉作った人すごい。。。

2.主体性がすごい!

次はこちら。キーワードは「自分から」動くかどうか。
これでかなり成長スピードは変わります。

・誰かの発言を待つ会議などのシーンでビビらずに自分の考えを言えるか

・自分から会議招集をみんなに送って関係者に時間をもらいに行けるか

・新人歓迎会など先輩に開いてもらったとき、次の日の朝に
「昨日はありがとうございました!」と挨拶できるか

こういうことが当たり前に出来るメンバーは、
気づくと「あいつ熱心だよな、礼儀正しいよな」と
先輩たちの中で噂になっています。

先輩方も忙しいので、「1週間前に先輩にメール送って確認待ちです」
みたいに、何かを待つまで動かなかったら仕事は遅れていきます。
自分から動けるかどうかは大切。

3.目的意識がすごい!

次は結構難しいです。

学生時代は、
時間はある程度好きなように使えます。
しかし、ビジネスは本当にスピード勝負

質か量か、と聞かれたら新入社員のうちは
圧倒的に量が大切です。

だから、教えてもらったことや思い立ったことはすぐに行動に移すことが大切。
ただ、ここまでは出来る人は多いです。

差が出るのは行動の目的が理解出来ているか。

「この仕事ってなんのためですか?やる必要ありますか?

こういう質問をしてくる新人は優秀だと感じます。
行動力がある人は、「行動することが目的」になりがち。
しかし、常に何のためにこれをするのか?と考える癖がつくと、その目的のために、行動は手段になり、
行動に柔軟性が生まれます。

 

さいごに

みなさま、自分から見た活躍する新入社員の特徴を書きました。
正直、当たり前のことばっかりだったと思います。

そうなんです。それだけ「当たり前のことを当たり前にやるのは難しい」ということだと思います。

ぜひ、これから社会人になる方々は意識してみてくださいね!
最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。