【2022年版】仕事用の革靴って何を履けば良いの?最強のブランド14選を紹介します

こんにちは。理系院卒営業マネージャーのしゅんです。

今日は、「仕事用におすすめの革靴」について書きます。

自分は営業の仕事をしていますが、ハッキリ言って履いている靴によって相手への印象は大きく変わります

なぜなら、2つの理由があります。

①オシャレは足元から。良い革靴を履くと服装のイメージが良くなる

②良い革靴を履いている、ということで気分が高まり、自信を持って仕事ができるのでうまくいく

つまり、靴にこだわると良いことがたくさんあります。

ちゃんとした革靴を履きたい。でも、何を買えば良いのか分からない

そんな方のために、革靴の選び方や、オススメの革靴を紹介していきます!

革靴の選び方について

まずは革靴の選び方。

①長持ちすること

まずはこれ。革靴には、最低でも1万円はかけましょう。

たとえば、ちゃんとした革靴はソールが丈夫な糸で縫ってありますが、安い革靴だと

糊付けしてあるので、つま先からベリっと剥がれてしまうことも多いです。

靴の裏を見れば縫ってあるかがわかるので、必ずチェックしましょう。

②ある程度の高級感があること

次はこちら。雨用に1足合皮やゴアテックスを買うのはアリだと思いますが、

アッパーはやはり本革のものが高級感が出るので、オススメです。

③歩きやすいこと

次はこちら。特に外回りの営業マンは革靴で歩く距離も長いですよね。

だからこそ、歩いても疲れない靴を選びましょう。

「ソールが革でできている革底しかNG」という方がいますが、ハッキリ言って

個人の好みで良いと思います。

百貨店の店員さんから、革靴しかありえない!くらいの接客を受けたことがありますが、

室内で仕事をされる方と、アスファルトをガシガシ歩く外回りの営業では状況も違います。

外回りが多い営業マンは、底がすり減ることも多いので、最初はゴム底の靴がオススメです。

④デザインはなるべくシンプルであること

おすすめは、つま先に線が一本入っているストレートチップと、何も入っていないプレーントゥです。装飾が豪華なものはなるべく避けましょう。

⑤手入れも忘れずに!

せっかく良い革靴を買っても、メンテナンスをしないと台無しです。

大事な革靴はたまに磨いたり、保存の時は必ずシューキーパーを使いましょう。

シューキーパーを使わないと、足の形に合わせて革靴も反ってきてしまいます。

前提の説明はこれくらいにして、

さっそくオススメの革靴を紹介していきます!

入門編

1. Regal

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥18,990 (2022/05/25 00:31:36時点 Amazon調べ-詳細)

まずは一番の王道リーガル

何を履けばよいかわからないという方は、リーガルを履いておけば間違い無いです。

アメリカ発祥ですが、今は日本のメーカーなので足の形も日本人に合うことが多く、作りもしっかりしていてとても長持ちします。

コスパ最強で、すべてのビジネスマンにオススメです。

あと、入門編として紹介しましたが、役員の方やオシャレ上級者でも履いていることが多いのがRegalの特徴です。

REGAL TOKYOという高級ラインもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

Regal 公式サイト

2. KENFORD

続いてリーガルはちょっと高い!という方にはリーガルの弟ブランドのケンフォードというブランドがあります。高級感はハッキリいってもう一歩ですが、お手軽に本格的な革靴を楽しむことができます。

3. マドラス

マドラスも日本の愛知県のブランドです。マドラスもREGALと近いブランドで、REGALより

少し機能性よりもおしゃれ要素が強いイメージがあります。

またスポーツブランドのMizunoともコラボしています。

個別でレビューも書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

中級者編

4. スコッチグレイン

続いて中級編です。スコッチグレインも日本のブランドで、とても人気があります。

僕が最初に革底の靴を買ったブランドで、気に入りすぎてかかとやソールを修理しながら5年以上履いています。

スコッチグレインは、REGALより少し高いですがその分長持ちもします。

REGALよりもう少し良い靴を履きたい!と思う方にとてもオススメです。

5. JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)

created by Rinker
JALAN SRIWIJAYA(ジャランスリウァヤ)
¥33,000 (2022/05/25 10:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

まずは一言。名前が読みにくすぎます。笑

JALAN SRIWIJAYAは、インドネシアのブランドです。3万円〜4万円台で購入できますが、

革が厚くてしっかりしていて、ヨーロッパの5万円レベルの靴の革質と同じじゃ無いかと思うレベルです。

またソールが非常に厚くて、革底の中でも耐久性が高く、コスパが非常に良いブランドです。

6. バーウィック

続いてバーウィック。こちらはスペインのブランドです。

4万円以下くらいで買えて、高級靴を味わえるオススメのブランドです。

スタイリッシュながら、ゴツすぎず、ソールも厚くてしっかりしています。

7. マグナーニ

マグナーニもスペインのブランドの靴です。

スタイリッシュなヨーロッパの靴を、コスパ良く楽しめるブランドです。

すごくオシャレなので、履いていると「おっ」となります。

機能バツグン編

続いて、高級さではなく、よく歩くお仕事をされている方々のための靴を紹介します。

8. アシックス 

続いてはスポーツメーカーのアシックス。

実は良いビジネスシューズも作っているんです!

ランウォークはその名前の通り、走れる革靴です。ソールはスポーツシューズのようになっていて、

機能性は抜群です。とにかく歩きやすい靴が欲しい!という方に全力でおすすめです。

また、防水機能もしっかりしているので、雨の日用の靴としてもおすすめです。

9. コールハーン

続いてコールハーンは、アメリカのブランドです。コールハーンは、

アシックスのランウォークに近い歩きやすさを持ちながらも、よりデザイン性にも優れたブランドです。

履きごこちが柔らかくて非常に疲れにくく、自分も最も愛用している靴です。

最近、ビジネスの格好もややラフになってきていてるため、ビジネスカジュアルのような格好にも

使いやすいです。

上級者編

では最後は上級者編です。

ここからは、大の革靴好きの方はお付き合いください。笑

10. クロケット&ジョーンズ

まずはクロケットジョーンズ。

革靴の国、イギリスの靴ブランドの中でも、トップクラスに有名なブランドです。

イギリスの靴は非常に造りがしっかりしているイメージがあります。

高級靴の代表なので、ボーナスで良い靴が書いたい!そんな時にオススメです。

11. サントーニ

続いてサントーニ。こちらはイタリアのブランドですが、印象をひとことで言うと「エレガント」です。

シルエットがとても綺麗なので、スタイリッシュな格好が好きな方にオススメです。

12. オールデン

続いてオールデン。こちらはアメリカのメーカーです。

コードバンという馬のお尻の貴重な革を使った靴で非常に有名なブランドです。

コードバンの靴は他の靴にはない輝きがあり、履きこむほど味が出てきます。

横幅が広いので、足の幅が広い人でも十分履けます。

ジーンズにも最高に合うので、私服にもビジネスにも使える良い革靴が欲しい!という方にオススメです。

13. Church

続いてチャーチ。こちらもイギリスのブランドですが、非常にソールの革も厚くて

一言で言うと「ゴツい」し「重い」です。ザ・イギリスという感じの靴です。

僕はシャノンというモデルが好きなのですが、ビジネスシーンだけではなく私服にも合います。

14. JOHN LOBB

最後は革靴の王様とも言われるジョンロブ。革靴の国イギリスのブランドです。

ジョンロブは相当の革靴好きの方にしかオススメしませんが、雰囲気からして只者ではありません。

圧倒的な存在感があり、革靴好きの誰もが憧れるブランドです。

革靴はどこで買えば良いのか?

ブランド紹介のために、リンクは貼っていますが、革靴は試着してからの購入をオススメします。

ブランドによってラストと呼ばれる木型が異なり、幅や高さがバラバラなので、自分に合うモデルを

さがしましょう。

お得に買いたい方は、百貨店のセール、またはアウトレットがおすすめです。

百貨店のセールは、基本的に7月と1月に開催されるので、セール初日とかに行くと結構良い靴を安く買えます。

さいごに

営業マンにおすすめの革靴ブランド、いかがでしたでしょうか?

ぜひ、こだわりの革靴を履いて、ワクワクした気持ちで仕事の時間を過ごしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事

このブログと筆者について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。