ザ・パークハウス名古屋 内覧会レポート!

こんにちは、しゅんです。

今日は、今名古屋で話題のザ・パークハウス名古屋の内覧会に行ってきたので、

自分なりに良かった点、イマイチだった点をまとめさせてもらいました。

このマンションに興味がある方や、今第三期のA棟「アベニュースクエア」の購入を検討している方などの参考になれば幸いです。

物件の概要や、なぜこの物件が注目されているのかは、こちらの記事をご覧ください。

【ザ・パークハウス名古屋は買い!?】住宅業界で働く自分がオススメする理由

それでは、早速ですが自分の感想を書きます。

ザ・パークハウス名古屋の良かったところ

①天井が思ったより高くて、リビングの開放感がすごい!

まずはこちら。リビングのカーテンの長さは、下記が一般的なイメージです。

賃貸マンション:180〜200cmほど
分譲マンション:200〜220cmほど

しかし、このマンションのカーテンの高さは240cmでした!

ニトリでも、既製品のカーテンは230cmまでしかないことからも、
天井の高さが伝わります。開放感は予想以上でした。

②全体的に、外観やエントランスのデザインにこだわりを感じる

まずは外観。シンプルな白の外観と、レンガの壁がいい感じです。

壁をアップで。ノリタケの森の赤レンガとリンクしていますね。

ザ・パークハウス名古屋のレンガ壁

内覧会なので、机や椅子はまだ設置されていませんが、エントランス。照明が良い存在感を出しています。

次に、棟をつなぐ廊下。ここにもレンガや、座れるスペースもありました。
植栽があり、緑があるのが嬉しいです。

棟の看板。英語で書かれています。

こんな形で、細部にこだわりを感じました。

③シャワーの勢いが思ったより強い

大規模マンションだとよくあるのが、シャワーの水圧がすごく弱いということ。

すごく心配していましたが、はっきり言って悪くなかったです(もちろん、めっちゃ強くはないですが)

手振れ酷くてすみません、、、

④共用部が充実している!

まずはゲストルーム。広いので、友達を呼んでパーティーとかもコロナが追いついたらできそうです。

次に、リモート会議スペース。こちらは、個室になっていて予約制で使えるみたいです。二人で住んでいて、
同時に会議があると声が入ってしまったりするのでこうしたスペースはとても嬉しいですね。

集中作業スペースもあります。本を読んだり、資料を作成したりするのに良さそうです。

ゲストルームは、和の要素も取り入れていて、泊まるのにワクワクしそうです。
名古屋駅から近い立地ということもあり、遠方から誰かが来る時は喜んでいただけそうです。

その他、ノリタケのイオンからそのままカートでマンションまで来れるので、カート置き場があります。便利ですね。

もう少し期待したかったこと

良い面だけでなくて、正直に言ってイマイチだと思ったことも書いていきます。

①エントランスは非接触キー対応だけど、部屋の鍵は差し込み式であること

まずはこちら。正直、最新の分譲マンションなら鍵は非接触キーであって欲しかった、、。

カバンの中に鍵が入っていても、ボタンを押すだけでドアの鍵を閉めたり開けたり出来るマンションが

多くなってきているので、これは割と残念でした。

家の出入りが少し面倒になりそう。

②エレベータが1機である不安はやはり残る

次にこちら。A棟(アベニュースクエア)以外は、基本的にエレベータは1機となっています。

26人乗りとは書いてありましたが、思ったより狭く、やっぱり朝は混雑しそうだな、と思いました。

引っ越しの時とか、想像を絶するくらい混みそうな予感です。

さいごに

みなさま、いかがでしたでしょうか?

実際に足を運んでみた感想は、一言で言うと「さすがパークハウスだな」という感じです。

細部へのこだわりやデザインの良さ、贅沢な空間の使い方を感じました。

また、名古屋駅徒歩12分の立地で、平均坪単価が300万円を切っているのも良いと思います。

個人的には、メリットデメリットはありますが、総合的に見て資産価値も期待できる、かなり良いマンションなのではないでしょうか。

広めの間取りが多いので、正直賃貸で回すといった「インカムゲイン」目的の投資には向かないと思いますが、

購入して住んで、何年後かに売るような「キャピタルゲイン」目的の投資でしたら、アリかな、と思います。

もし、購入を迷われている方がいらっしゃれば、なにかの参考になれば幸いです。

では、最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。