大阪で満開のネモフィラに出逢えるGWのおすすめスポット

こんにちは、しゅんです。
ご覧いただきありがとうございます。

ネモフィラといえば、茨城の
ひたち海浜公園が有名ですが、

今日は、大阪でもネモフィラを見れる
ゴールデンウィークのおすすめ
スポットのご紹介です。

下に写真撮影のおすすめスポットの
紹介もあります。

本日、2019年4月21日に行ってきました。
めちゃくちゃ良かったので、早速アップしました。

大阪まいしまシーサイドパークとは?

今日おすすめするのはこちら、
大阪まいしまシーサイドパークです。

此花区にあり、大阪駅周辺から、
下道で行っても車で30分位で付きます。

 

入園料
大人…900円
子供…500円(4歳から小学生)

また、専用の駐車場があり、
一日700円でした。

 

おすすめする理由

僕が大阪まいしま海浜公園をオススメする
理由は下記です。

おすすめポイント

・オープン1年目で、まだ有名になる前で
比較的空いている


・ネモフィラの密度が高い!
(下に写真あり)


・大阪市内なので、アクセス抜群

 

なぜ最近話題になったのか?

実は、このネモフィラ祭り、今年オープンしたんです。

昨年までは「大阪舞洲ゆり園」だったとのこと。

大阪舞洲ゆり園

このゆりが、昨年大阪を襲った台風で、
壊滅してしまったらしく、ネモフィラ畑として
生まれ変わったとのこと。

素敵なエピソードですね。

混雑具合

まだリニューアルオープンして1年目、
また10時半くらいに現地に着いたこともあり、

ほどほどの混み具合でした。

実際の待ち時間

駐車場待ち→5分くらい
チケット購入→10~15分くらい

そこまで苦にはなりませんでした。

おすすめ写真スポット

自分が行ってみて、上記の3スポットがキレイ
に写真が撮れました。

アングル①…ネモフィラの奥行がしっかり
撮影できるのと、海が見えます。


アングル②
…こちらは、アングル①を逆に見ています。

 

アングル③…こちらは、先が山になっているので、ネモフィラ畑がずっと続いているように見えます。

また、ところどころにネモニャンというゆるキャラが隠されていました。

注意点

こちらは、注意点になります。

・混雑を避けるため、午前中がおすすめ

・園内には、トイレがなくて駐車場にあるトイレが大混雑でした。

→特に女性の方、早めに済ませておいたほうがよいです。

・来年以降、有名になってさらに混雑する
と思います

・日陰が少ないので、帽子は必須

です。

GWの行き先に迷っている方、ぜひ行ってみてくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。